顔コース料金

顔コースの範囲
  • レーザー脱毛
    5回 80,000(税別)
    1回 20,000 (税別)

顔コースの詳細

顔コースの所要時間 30分
顔全体の脱毛は30分かけて行います。当院は完全予約制ですので、患者さまにお待ちいただくことはございません。
各部位を個別に行う場合は、下記の所要時間でお見積りしております。
顔脱毛による痛み
  • ひたい脱毛の痛み

  • ほほ毛の痛み

  • 鼻下脱毛の痛み

  • あご脱毛の痛み

  • あご下脱毛の痛み

顔に生えている毛の多くは、全体的に産毛に近い毛質となっております。そのためレーザー―照射による熱は発生しづらく、痛みも少ない部位となっています。
しかし皮膚自体の厚さは薄く、敏感な場所なので、ひたいなどの骨と近い部位の照射時は響くような痛みを感じる場合がございます。

顔コースの範囲
顔コースの範囲

顔脱毛は、頭髪部分、眉毛・まぶた・眼球周辺、唇、ほくろに照射することは出来ません。顔コースは、これらの部位を除いた「ひたい・頬・鼻下・顎」のコースメニューとなっております。対象以外の部位は照射しておりませんので、予めご了承くださいませ。

顔脱毛に伴うリスク 顔脱毛時の最大のリスクは、毛嚢炎(もうのうえん)と言うものです。顔は皮脂の分泌が多いため、ニキビの現れやすい部位です。そのためレーザー照射の刺激を受けると、白ニキビに似た形状のものが出てくることがあります。これを毛嚢炎と言います。 処置後に、毎回発生する患者さまもいらっしゃいますし、一切出てこない患者さまもいらっしゃいます。毛嚢炎の発生リスクは、個人の体質によるところが大きいです。

毛嚢炎を防ぐために出来ること

毛嚢炎のリスクは体質的な要因が多くを占めますが、ある程度は術後の行動で防ぐことが可能です。照射後の皮膚は、バリア機能が一時的に不安定な状態にあります。この時に雑菌が侵入することで炎症が起こり、毛嚢炎が発生してしまうのです。
毛嚢炎を防ぐためには、照射後の部位を清潔に保ち、雑菌が侵入しないように対策をしてください。
海やプール、温泉など、多くの人と同じ水に浸かるような場所は避けてください。そして紫外線もバリア機能を弱めることに繋がりますから、屋外に長時間滞在するのは避けていただくように指導しております。

顔脱毛で毛嚢炎になってしまったら

当院での施術後に毛嚢炎が見られましたら、医師が無料で診断をしております。違和感がございましたら、すぐにご連絡くださいませ。また顔や毛嚢炎に限らず、肌トラブルが生じた際には診断を行い、炎症を抑える塗り薬の処方を行っております。もちろん全て最初の料金に含まれておりますので、追加でご請求することはございません。

顔コースを受ける際の格好と体勢 顔脱毛を行う際は、照射の邪魔にならないよう髪の毛をタオルでまとめさせていただきます。お洋服は着たままで大丈夫ですが、ジェルがつかないようにタオルを巻かせていただきます。
レーザーから眼球を守るために、目元にはアイシールドを装着します。
顔コースのポイント

眉毛や眼球周辺への照射は出来ません

眉毛本体のメラニン色素は色濃く、レーザーに強く反応して火傷してしまう恐れがあるので、照射は出来ません。また、まぶた部分にも照射は行えません。脱毛レーザーは、まぶたや角膜、水晶体を通過して、網膜に損傷を与える可能性があります。レーザーは、血管やメラニン色素の豊富な脈絡膜(ブドウ膜)に有害です。

※顔の照射時には、眼球を守るためにアイシールドの着用をしていただいております。

唇への照射は出来ません

脱毛レーザーは、毛根にある黒いメラニン色素に反応します。しかし唇の赤みにも反応して、発熱してしまう恐れがあります。そのため唇への照射は出来ませんし、唇の周りを照射する際は、木べらなどで覆ってレーザーからガードをして行います。

顔にシミやほくろがある場合は保護シールを貼ります

シミやほくろにある黒い色素に脱毛レーザーが反応して、大きさ・色の濃さによっては火傷、もしくは取れてしまう可能性がございます。

※顔脱毛に使用するレーザーはシミ・ほくろ除去用レーザーとは異なりますので、必ずしもきれいに取れるわけではございません。お顔へのレーザー照射前に、施術スタッフが照射の可否を伺います。チャームポイントとして残したいほくろなどがございましたら、施術前にお申し付けくださいませ。

髪の生え際やもみあげ部分は、念入りなカウンセリングを行ったうえで照射します

脱毛レーザーを照射した部位は、ムダ毛が生えにくくなります。当院では認識の違いが生じて取り返しのつかない事態になりませんよう、スタッフがしっかりとカウンセリングを行っております。
カウンセリング後はマーキングをして、照射しない部分には木べらを当てながら、丁寧に施術を行っていきます。

※生え際の産毛に照射して脱毛していくことは可能ですが、頭髪部分への脱毛は火傷の恐れがございますので照射出来ません。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

産毛の状態によって、レーザーの出力レベルを調整しております

肌荒れによってレーザー照射が難しいと診察された場合、

  • 肌の荒れている部分を避けてレーザー照射を行う(コース1回分を消化)
  • 該当部位の照射をスキップする(コース1回分を次回へ持ち越し)

上記2つの対応をしております。患者さまに選んでいただいております。

肝斑のある部分へのレーザー照射は出来ません

肝斑が出来ている状態ですと、レーザー照射によって肝斑が悪化する可能性があるため、脱毛は出来ません。また現状では肝斑がない方も、頬へ照射するとレーザー刺激で肝斑が発生してしまう恐れがあります。頬への照射をするかどうかは、施術スタッフが前もって説明して確認させていただいております。

肝斑のある部分へのレーザー照射は出来ません

シミやほくろにある黒い色素に脱毛レーザーが反応して、大きさ・色の濃さによっては火傷、もしくは取れてしまう可能性がございます。

※顔脱毛に使用するレーザーはシミ・ほくろ除去用レーザーとは異なりますので、必ずしもきれいに取れるわけではございません。お顔へのレーザー照射前に、施術スタッフが照射の可否を伺います。チャームポイントとして残したいほくろなどがございましたら、施術前にお申し付けくださいませ。

難易度が高い鼻下や口角などは、患者さまにもご協力いただいて施術しております

鼻下や口角は、凹凸があるので照射が難しい部位でもあります。そのため、

  • 鼻下部分はレーザーの打ち漏れがないように伸ばしていただく
  • 空気を含んでいただいて、口まわりの皮膚を伸ばしていただく
  • 口角にまんべんなく照射出来るよう、頬の内側から舌を当てていただく

と言ったように、複雑な部位への照射は患者さまにもご協力いただいております。皮膚を伸ばした状態でレーザー照射を行うと、痛みも軽減されることがございます。

顔コース時の痛みを軽減するための当院の取り組み

冷却を頻繁に行って痛みを和らげる

顔は敏感な部位で、熱による痛みを感じやすい特徴があります。熱を帯びた部位は、冷却することによって大幅に痛みが緩和されるため、顔のレーザー照射時にはジェルを使用しております。
痛みが強く出た方へは、ジェルの他に保冷剤も併せて使用することがございます。

お声がけしながらリズムよく照射することで、施術のストレスを軽減します

レーザー照射時は痛みを感じやすく、緊張して身体がこわばる患者さまもいらっしゃいます。当院では、お声がけと照射を「はい!(ピッ)はい!(ピッ)」と交互にリズムよく行っており、患者さまの緊張が和らぎ痛みが感じにくいように工夫を凝らしております。

顔脱毛前後のケアと注意事項

顔脱毛の施術前日の注意点

顔脱毛の施術前には、洗顔をお願いしておりました。当院では、化粧水などもご準備しております。
レーザー照射直後は、赤みの出る患者さまがほとんどです。個人差はございますが、数時間にわたって続くこともあります。人会う予定などは、少し時間を空けていただくよう推奨しております。
受付にてマスクをご用意しておりますので、赤みが気になる方はお申し付けくださいませ。

顔脱毛施術後のスキンケア

施術後は、お化粧していただくことも出来ますが、レーザー刺激で敏感になっているお肌には負担となりますので、極力避けていただいております。また脱毛後は、軽度の火傷が起きている状態ですので、当日から数日間はフェイスマッサージなどのお肌に負担のかかることは控えるようにお願いしております。紫外線のダメージも受けやすい状態なので、日焼け対策もしっかりなさってください。

脱毛後はいつも以上に保湿ケアを

レーザー照射後のお肌はバリア機能が崩れているので、乾燥して敏感な状態に傾いています。お手持ちの美容液や化粧水で、いつも以上の念入りな保湿ケアを行ってください。
また顔脱毛後、ほてりが続いてしまうことがございます。ご帰宅後にもほてりが取れない場合は、保冷剤などで冷やせば緩和することが出来ます。ゴシゴシとこすり洗いはしないで、シャワーで洗い流す程度にしてください。体温が上昇してしまうので、当日は湯船に浸かるのは避けてください。
また、お帰りの際にはヒリヒリ感と赤みを抑える軟膏をお渡しております。ヒリヒリとした違和感や赤みが続くようでしたら、塗布をしてください。

顔脱毛後におすすめの
クールビタミントリートメント

おすすめコース

  • 全身(顔・VIO以外)コース

    全身脱毛の範囲
    5回 150,000(税別)

    多くの方に選ばれている全身脱毛。全ての女性に気軽に体験していただけるよう、施術料金を抑えています。※顔とVIO、うなじは含まれません。詳細はコチラ

  • 顔コース

    顔脱毛の範囲
    5回 80,000(税別)

    顔は凹凸が多く複雑な形状をしており、患者様によって個性があります。そのため、施術前には特に綿密なカウンセリングを行っており、最適な脱毛になるよう入念な準備を行います。詳細はコチラ

  • VIOコース

    VIO脱毛の範囲
    5回 75,000(税別)

    VIOラインの脱毛は年齢層に関係なく多くの女性が永久脱毛をしています。特にVラインは、お好きな形にアレンジしたり、無毛にするハイジニーナも対応が可能です。詳細はコチラ