痛みを軽減するための取り組みとは

患者さまにとって楽な方法をお伺いします

広範囲にわたるレーザー照射には、吸引によって痛みを軽減する脱毛機を使用しております。しかし吸引のしにくい部位やデリケートな部位には、冷却ジェルを使った口径の小さい脱毛機を使用するため、強い痛みが発生してしまうことがございます。

その際私たちは「早く終わらせて欲しいので、スピーディーに照射してもらいたい」「今は楽なので、ゆっくり照射してもらって大丈夫」と言ったように、患者さまにとって楽だと思う照射方法をお聞きして、施術を行っていきます。
ご要望やご指摘がございましたら、お申し付けくださいますようお願いしております。

患者さまの情報を共有して施術に生かしております

患者さまによって異なる痛みの情報は、詳細まで全てカルテに記載しております。院内での情報共有がしっかりなされており、スタッフ同士も綿密なコミュニケーションをとることで、施術者が変わった場合にもスムーズなレーザー照射が可能になります。

体調は日々変化しますので、普段とは違う痛みが生じた場合もあるかと思います。その際はその場でお伝えいただけましたら、患者さまの状態に合わせた施術に変更させていただきます。

患者さまとのコミュニケーションを重視しております

患者さまによって、施術中は会話をして気を紛らわせたいという方や、黙々とした施術を希望される方がいらっしゃいます。私たちは、患者さまのご様子や会話の内容を観察しながら、痛みの感じ方の把握に努めております。

またレーザー照射時には「はい、はい」とお声がけしながら進めております。患者さまが驚かれないよう配慮を徹底しておりますので、「痛みが来る前に心の準備が出来たので良かった」「安心してレーザー脱毛を受けられた」等とアンケートで高評価をいただいております。

徹底したクーリングで痛みを軽減

私たちは施術前から施術中、施術後にご希望をお聞きして、しっかりとしたクーリングを実施しております。照射後の皮膚を冷却することにより、炎症の発生を抑えて照射時の痛みを抑える効果があります。レーザー脱毛に伴う痛みの軽減を可能にするのは、経験を重ねた照射技術と、患者さま目線で施術を行う姿勢にあると感じております。

当院のスタッフは、脱毛に特化したプロフェッショナルで構成されております。

痛みが少なくて済む脱毛機を設置

我慢できない方のためには麻酔もご用意しております。

痛くない日本人向け脱毛機!!痛みに耐えられない方でも安心!!

日本人の肌に合った脱毛機の導入で、患者さまに合った脱毛をカスタマイズ。医療脱毛での「痛さ」を最大限抑えることが可能となりました。

特にVIOラインの処置は痛みが強く出るので、耐えることが難しい患者さまもいらっしゃいます。そういった患者さまには麻酔クリームをご用意しておりますので、お申し付けくださいませ。