医療脱毛とエステ脱毛
違いとは?

医療機関で実施されている医療脱毛と、エステサロンで行われる光脱毛は、多方面で違いがあります。

  • 医療脱毛なら、万が一のトラブルがあった際も医師が診察し、治療する。
  • エステサロンでの脱毛は、一時的な減毛効果しか期待できない。

2つの違いを表で確認

詳しくは、下記の表で分類いたしました。

医療脱毛 エステ脱毛
脱毛施術回数 約5回 18回以上
脱毛期間 照射パワーが強いので短期間で脱毛ができる 照射パワーが弱いので、長い間通わなければならない
(その分お金がかかる場合も)
資格の有無 有資格者が施術するので安心 資格のないエステティシャンでも施術が可能
医師の診察 医師の診察があり、肌の状態を十分に診断してもらえる 医師の診察がなく、カウンセラーが対応
お肌のトラブル対応 医師がいるので薬を処方し、速やかに対応できる 店舗では対応できないため、他医療機関へ行く必要がある

それぞれの違いについて

脱毛が完了するまでの期間が違う

医療機関での脱毛とエステサロンの光脱毛(プラズマ脱毛・IPL脱毛など)では、使用している脱毛機が違います。

クリニック(医療機関)には医師が常駐していますので、脱毛施術時にトラブルが発生しても適切な処置を迅速に行えます。この対応により、医療機関では強力なレーザー機器の使用を国から許可されていて、脱毛効果を高く期待出来るのです。
エステサロンには医療従事者は常駐していないため、脱毛効果の高い強力なレーザー機器の使用を認められていません。施術中や施術後にトラブルが起きても対応が出来ませんので、パワーが微弱な光脱毛を、何回かに分けて受ける必要があります。そうすると脱毛完了までにかかる時間も長くなってきます。

医療機関で脱毛処理を受けると費用が高くなるというイメージがありますが、実は脱毛完了までのトータルの価格で考えると、エステサロンよりも安く済むケースがあります。1回あたりの施術単価が安くても、エステサロンですと回数を重ねる必要があるためです。
また当院では医療機関として法律を遵守し、真摯に診断を行っております。患者さまに思いの限り向き合って、満足いただける仕上がりとすることを目標としております。

有資格者が施術する医療機関かどうか

医療機関でおこなえる医療脱毛は、研修を受けた「有資格者」が脱毛施術を担当し、照射を行います。万が一患者さまにトラブルが生じた場合は、しっかりと対応できるよう知識を日々身に着けております。また安全第一に効果の高い脱毛処理が行えるよう、研修も欠かせません。

対しましてエステサロンは医療機関ではないため、医療従事者は所属しておりません。施術のための資格を保有していないエステティシャンが、照射を行います。リスクを抑えるために、エステサロン脱毛の中には家庭用の脱毛機と変わらない照射レベルしか提供していない場合もあります。

脱毛とは、毛の根幹にある毛根細胞にダメージを与えることで、毛を生えない状態にしていく行為のことです。現在日本では、脱毛効果のある毛根を破壊する処置は、医師がいないエステサロンで行うことを禁止しています。これは医師法で定められていることです。

当院の患者さまの中には、エステサロンで十分な脱毛効果が得られずに医療脱毛に切り替えた方も数多くいらっしゃいます。

医師が不在の脱毛サロン

医療脱毛を施術可能なクリニックには、当然ながら医師が常駐しています。
施術前のカウンセリングでは、医師が患者さまのお肌を診察して、適切な照射パワーを設定いたします。また施術中、施術後に万が一のことがあった場合も、医師が診察を行いますので、迅速な処置が可能です。

それとは逆にエステサロンには医師がおりません。カウンセリングも、有資格者ではないエステティシャンやカウンセラーが行います。エステサロンにおいても症例が多数あって脱毛経験を積んでいる方もいらっしゃいますが、医療の観点からの診断を行うことは不可能です。

当院では、医療の知識も豊富で有資格者である医師が無料カウンセリングを実施しております。

万が一の肌トラブル発生時も医療脱毛なら安心

療機関では医師が診察を行います。そのため、万が一トラブルが発生して患者さまの肌に異変があった場合にも、治療を行うことが出来ます。必要な薬も、その場で処方することも出来ます。

エステサロンには医療従事者がおりませんので、その場での治療は出来ず、医療機関に移って診断してもらうということになります。エステサロンの中には、医療機関と提携していることもあって、無料の診察サービスを提供していることもあります。しかし、併設しているわけではないので、迅速な対応は難しいかもしれません。

脱毛は、どこで行う場合にもリスクは伴います。やけど、炎症性浮腫、毛嚢炎、硬毛化、増毛化など、脱毛行為には様々なリスクから避けることは出来ません。しかし、どんなリスクであっても、処置がきちんとなされれば脱毛効果を出すことは可能です。ただし迅速で適切な処置は絶対に必要です。

当院の脱毛処置ではあらゆるリスクを想定して、患者さまに安心して施術を受けていただけますよう対応しておりますので、何かありましたらお気軽にスタッフにご相談ください。

脱毛はどこでするのがベストなの?

結局、医療機関かエステサロン、どちらで脱毛をするのがベストなのでしょうか。

例えば「急ぎで1回だけ脱毛してみたい」という場合には、部位によってはエステサロンを利用することも賢い方法となるかと思います。
ただ、長期的に見てツルツルなお肌でいたいとお考えでしたら、エステサロン脱毛よりも医療脱毛が適していると言えます。長期的に見れば経済的ですし、安全性も高いです。

しかし医療機関であっても、コスト削減や低料金化を狙って医療資格のない者がカウンセリングをしているケースが少なからずあります。医師が常駐しているクリニックであっても、れっきとした違法行為となります。

医療の観点から見ても危険な行為ですから、医療機関選びもご注意くださいますようお願いいたします。

ドクター脱毛とは?