永久脱毛なら一生ムダ毛に悩まなくなる?

女性にとってムダ毛は、常につきまとう悩みの種。生きている限り成長し続ける毛と格闘するのは、もうやめませんか。

永久脱毛は、美の自己投資の最高峰です。しかし永久脱毛において知っておくべき項目はいくつかあり、これらを知らないと時間と費用が無駄に等しくなる、ということもありえます。
正しい知識を持つことで、後悔のない選択をすることができます。ここでは、理想のお肌とライフスタイルを手に入れるための知識をご紹介していきます。

永久脱毛が可能なのは医療機関のみ

永久脱毛と聞いてイメージされるのは「一生涯、毛が生えなくなる脱毛法」だと思います。

現実をお伝えすると、毛の生え変わりの周期(毛周期)があるので、一生涯ツルツルとした状態にすることは出来ません。しかし医療機関で行う脱毛であれば、毛が生えないお肌に限りなく近づけていくことが可能です。

エステサロンでも脱毛を行っていることは多いですが、エステサロン脱毛の定義は「脱毛施術1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である」とされています。(電気脱毛協会より引用)

つまり一定期間は毛が生えないことを保証するものの、スパンが少し伸びた自己処理と同じ程度だということです。
日本の厚生労働省にあたる「アメリカ食品医薬品局」における永久脱毛の定義ですが「レーザー照射を3回行った後、6ヶ月経過時点で67%以上の毛が減っている状態」とされます。

細胞を変性、死滅させる行為は、医療行為とみなされます。これは、医師の常駐しないエステサロンでは許可されておりません。ムダ毛を死滅させることの出来る脱毛機器の導入が許されているのは、医療機関のみとなっております。

脱毛後にも毛が生えてくる理由

医療脱毛で毛根を死滅させるなら、もう二度と生えてこないだろう、とお考えの方は多くいます。しかし、脱毛後にも毛が生えてくることは、もちろんあります。

これは皮膚の上からだと確認が出来ない毛周期やホルモンバランスが、密接に関係します。
医療レーザーをあてて死滅させられた「毛乳頭」と言う毛を作る細胞は、再生しません。しかしホルモンの影響によって毛乳頭が生まれるということもあるために、完全な無毛状態にするのは不可能となります。

ただ逆に言えば、今あるムダ毛を徹底的に脱毛してしまえば毛乳頭が再生することはない、と言うのも事実になります。つまり、限りなくムダ毛を目立たせないようにすることは、可能なのです。

医療脱毛も効果には差がつく

医療脱毛であっても、効果には差がつくことがあります。クリニックで導入している脱毛機器によっては、

  • 日本人の肌色に向いていないもの
  • 産毛などの薄い毛に反応しないもの
  • 痛みは少ないが回数を重ねる必要があるもの

といった様々な違いがあります。
また同じ脱毛機器であっても、脱毛の効果に差が出てきます。

当院では最新の機器を導入し、クリニックだからこそ持つ経験と知識から、患者さまのお肌の状態、ライフスタイルに合わせた脱毛コースを組み、満足いただける状態に導きます。

ドクター脱毛で、ムダ毛に悩まない快適な生活を目指していきましょう。

効果を感じられるようになる時期

脱毛部位によって差が出ますが、自己処理と比較すると1回目から効果は歴然です。
医療脱毛のメカニズムから考えると、毛量に変化が見られるのは施術が3回ほど完了した後となります。

当院では、患者さまの脱毛の経過をよく観察し、最適な来院ペースを指導させていただいております。徹底したサポートにより、効果的な脱毛を進めてまいります。

永久脱毛が完了するまでの期間

クリニックの永久脱毛は、通常は平均して1年~1年半ほどで完了します。ただ、効果的な脱毛をするために

  • 脱毛経験をお持ちかどうか
  • 日焼けをしやすい体質かどうか
  • 他の治療を受けているかどうか
  • クリニックから遠方にお住まいの方
  • 綺麗になりたい時期に希望があるかどうか

などの様々なご事情を伺って、最適な通院スケジュールを組んでご案内していきます。

当院は、患者さまのライフスタイルに合わせた脱毛コースをご用意いたします。お気軽にご相談くださいませ。

医療レーザー脱毛に関してのよくある質問

医療レーザー脱毛はどのくらいのペースで通うのですか?

医療レーザー脱毛の最適な施術間隔は、施術部位や患者さまのお肌の状況によって違いはございますが、一般的には2~3ヶ月に1度のペースで来院していただいております。

敏感肌でアレルギー体質なのですが、脱毛してもらえますか?

脱毛用のレーザーは黒いメラニン色素を持った毛根のみに反応しますので、お肌への影響はほとんどございません。お肌の弱い方でも安心して施術を受けていただけます。
むしろカミソリや脱毛ワックスなどによる自己処理の方が、お肌にダメージが蓄積していく可能性がございます。医療レーザーの脱毛をして刺激を減らしていかれることをおすすめしております。

他の美容皮膚科クリニックで脱毛を断られたのですが…

当院では、出来るだけ多くの患者さまに満足のいくお肌を手に入れていただくことを目指しております。数多くの患者さまの願いを叶えるためにも、最新のレーザー脱毛機器を導入して、色黒肌やダメージ肌の方にも脱毛をしていただけるようご用意しております。また日々より良い照射方法の研究など、多方面で取り組みを進めております。

他のクリニックではお断りされた患者さまも、当院では理想のお肌を手に入れられたケースもございます。まずは皮膚科医がお肌の状況をご確認して、脱毛を受けられるかどうかの判断をさせていただきますので、ご相談くださいませ。

医療レーザー脱毛を受ける前にやっておくべきことはありますか?

レーザー脱毛施術の前日または当日に、照射部位のムダ毛をシェーバーやカミソリで処理をお願いしております。ただ毛抜きや脱毛クリームをご使用されての処理は、レーザー脱毛の効果を弱めてしまうため、避けていただくようにお願いいたします。

医療レーザー脱毛の当日に注意すべきことはありますか?

お肌が敏感な状態となっており、また次回の施術に影響が出ないように、日焼け防止の紫外線対策を心掛けてください。

また腫れや赤みを悪化させる可能性があるので、照射当日に激しい運動やサウナ、飲酒などの体温上昇が起こる行為は控えるようにお願いしております。