夏は足脱毛で美脚に!?医療脱毛とサロンの比較

暑い夏は海に遊びにいく方も沢山いると思いますが、その際に足の毛を気にしている方も多いのではないでしょうか。海で水着を着ていると、必然的に足の露出が目立つので、しっかりキレイにしておくことが大切です。ここで、足脱毛をすることのメリットやサロンと医療脱毛はどちらが効果的なのかご紹介していきたいと思います。

足脱毛のメリット

足を脱毛することによって、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか。医療脱毛やサロンの利点もご紹介いたします。

毎日の手入れがなくなる

足は特に夏場、露出することが多い部位です。仕事や彼氏とのデートの際にも、短パンやスカートを履くことが多くなるので、定期的にムダ毛処理をしていく手間が必要になってしまいます。医療脱毛を行うと、毛根から毛を処理し、次の毛が生えてこないようにしてくれるので、自己処理などの面倒な手間をなくしていけます。面倒なムダ毛処理に嫌気が差している方は、一度ご利用してみてはいかがでしょうか。

肌の色がトーンアップ

当然ですが、日本人の体毛はほとんどの方が「黒」です。肌の部分にムダ毛などの黒色が多いと、肌がくすんでいるような印象を受けてしまうので、見栄え的にも良くありません。脱毛をすることによって、足の黒い色素がなくなるので、肌の色がトーンアップします。
水着を着用した際でも、ツルツルで美しい足をアピールすることができますよ!

肌トラブルの心配が少ない

毎日のように、カミソリや毛抜きなどでムダ毛処理していると、肌荒れや埋没毛などの危険性が高くなってしまいます。毛をなくせても、肌荒れで、痛々しい足になっては意味がありません。医療脱毛・サロンなどは角質を傷つけることなく、毛を脱毛してくれるので、肌荒れの危険性が少ないです。アフターケアなどもしっかりしてくれるので、キレイな肌を保つことができるでしょう。

サロンと医療脱毛の比較

サロンと医療脱毛の比較

ここで、サロンと医療脱毛はどちらの方が脱毛効果が高いのか、解説していきます。

効果の比較

脱毛サロンでは光脱毛という熱エネルギーで、毛根から毛を除去しています。この方式は、痛みを極力、抑えることができる反面、1回や2回では効果を感じにくいです。ツルツル肌を実感するためには、最低10回ほど施術を受けなければいけないといわれているので、すぐに脱毛したい!という人には不向きかもしれません。

医療脱毛はレーザー光線を肌に当てることによって、ムダ毛を効率よく脱毛してくれます。1回目の照射後からその効果の高さを実感する方もいるようなので、通う期間的には、医療脱毛のほうが早めに施術を終えることができるのです。その反面、サロンと違って、痛みが強いので、クーリングや麻酔などの対処をしっかりしてくれる場所を選びましょう。

回数・期間の比較

具体的に脱毛終了までにかかる回数や期間を比較してみると

  • 脱毛サロン→10〜18回(2〜3年)
  • 医療脱毛→6〜10回(1年ほど)

脱毛機の種類やその人の体質によって、個人差はありますが、一般的には医療脱毛のほうが、効果がでる期間が早いようです。

ドクター脱毛のサービス

ドクター脱毛のサービス

足の医療脱毛を検討されている方は、是非、ドクター脱毛をご利用ください。医療の知識を持った専門のドクターがしっかりと患者様のお悩みを解消します。

安心のアフターケア

ドクター脱毛は、レーザー照射後のクーリングはもちろん、肌トラブルなども完全無料保証でしっかりと対応させていただきます。治療やお薬の処方、打ち漏れに関しても全て無料で、安心安全なサービスを提供させていただくので、是非、一度、ご利用ください。

足コースの説明

足コースの料金は1回30,000円(税別)5回だと、90,000円になります。本格的なツルスベ肌を実現したい場合は、5回コースがおすすめです。来年の夏には美しい肌になっていることでしょう。足の施術にかかる時間は30分ほどなので、お仕事終わりや休憩中でも通いやすいです。

夏は肌の露出が多くなる季節。露出する部位はなるべく早めにキレイにしておくと、周囲の人からも注目されてしまうかもしれません!是非、医療脱毛を受診して、キレイな足になってください!