医療脱毛を始める時期はいつがいい!?最適なタイミングを調査!

医療脱毛に通うときは時期にも注意しておきましょう。通う時期によって、レーザー脱毛による痛みにも違いがでてきます。通いやすい時期やスケジュールを事前に立てておくことで、理想的な脱毛ができるようになります。

ここで、脱毛しやすい時期を四季のなかから検証していきます。

脱毛をする時期

冬の寒さが薄れ、ポカポカと気持ちの良い気温に移り変わる春は脱毛するのに相応しい季節といえます。脱毛は通いだしてすぐにスベスベな肌になれるわけではなく、長期的なスパンで考えなくてはなりません。
多くのクリニックでは大体1年ほどの通院となるので、春の涼しげな季節から通い始めると、肌の露出が増える夏までには、余裕をもって脱毛できるでしょう。

暑い夏は自然と肌を露出する機会も増え、海などにお出かけする方も多いはずです。肌を見せることから脱毛の意識も高まりますが、実は夏の脱毛は最もリスクが高いです。
理由の一つとして紫外線による日焼けの影響が懸念されます。
医療脱毛などで行われているレーザー脱毛は毛の黒さ(メラニン色素)にダメージを与えて、毛を処理する仕組みになっていますが、日焼けしてしまうと、レーザーが日に焼けた部位にも反応してしまい、炎症を起こしてしまう恐れがあります。

レーザー脱毛後は肌が刺激を受けやすくなっており、夏の紫外線に当たると、施術した部位が傷んだり、シミや火傷などの肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。
夏に脱毛する際は、保湿クリームなどを塗って、肌を刺激から守りましょう。
夏の時期は脱毛意識の高まりから、クリニックが混雑するので、予約が取りづらいです。予約をする際は、早めの行動を心がけましょう。

肌の露出も徐々に減っていく秋は一見脱毛に向かないように思いますが、秋は夏と比べて紫外線量が6~8割減少するので、通いやすい季節です。
秋に通い始めると、次の年の夏頃にはほぼ施術も完了しているため、夏の紫外線で痛みの心配をする必要もありません。痛みのリスクを避けたいなら秋に通い始めるのが最適です。

冬は厚着することから、脱毛の意識が低下する季節ですが、最も紫外線量が少なく、肌荒れのリスクがない季節です。脱毛の意識が低下していることから、予約が取りやすく、キャンペーンなどで料金も安くなっている可能性が高いです。
春の時期が来る前に脱毛をして備えておきたいという方は冬の利用をオススメします。

脱毛開始のスケジュール

脱毛開始のスケジュール

医療脱毛を開始する際はいつ始めて、いつ終了するのかという予定を確認しながら、脱毛スケジュールを立てましょう。
医療脱毛コースの回数によって、期間も変わってきますが、大体2か月に一度のペースで通い始めて5~7回、1年ほど施術を受けて完了というのが一般的です。脱毛をするなら、肌の露出が増える夏までにしておきたいですよね。

夏から始めるとなると、予約が取りにくくなってしまうので、遅くとも春の時期には脱毛し始めましょう。ちょうど今のような時期から脱毛すると、来年の暑さが本格化する夏までには余裕を持って終わらせられるでしょう。
秋や冬は紫外線量が低く、肌トラブルなどのリスクを避けたい方などには最もオススメですが、一年後に脱毛しおえても、肌を露出するシーズンは終わっている頃なので、最も脱毛後のスッキリ感を味わいたいなら、春から脱毛を始めましょう!

夏までに脱毛しておきたい部位

  1. ワキ毛

    夏は暑いので半袖やノースリーブを着ておでかけするという方が大半だと思いますが、その際にワキ毛が見えてしまったらマイナスイメージに繋がってしまう可能性があります。夏場、ワキは目立ちやすいので、しっかり脱毛しておくようにしましょう。

  2. VIO

    「水着から毛がはみ出てしまった」「暑い時期には蒸れや臭いが気になる」など、夏場は特に気になる部位です。とはいえ、VIOは体の中でも特に皮膚が弱い部分なので、事故処理すると傷つけてしまいそうで怖いですよね。

脱毛をする際の注意点と対策

脱毛をする際の注意点と対策

春や夏は薄着になることから、自然と脱毛したくなる方も多いのではないでしょうか。しかし、春や夏に脱毛したいと考えている方には気をつけるべきポイントがあります。

紫外線

これまで説明した通り、春や夏は紫外線が段々と強くなるので、敏感肌の方は特に日差しには気をつけなければなりません。春や夏に脱毛したいという方はなるべく日差しに当たりにくい部位(VIOなど)を選び、日差しに当たりやすい部位は秋から脱毛を始めてはいかがでしょうか。肌はデリケートなものなので、できるだけ痛みのリスクが低い脱毛プランを練りましょう。

保湿を念入りに

脱毛後は夏でなくても、肌が炎症を起こしやすくなっています。乾燥した肌はバリア機能が低下して、敏感になっているので、夏場は特に保湿に気を配りましょう。保湿で皮膚を柔らかく保つことによって、埋もれていた毛も出やすくなるので、脱毛効果がアップします。普段から肌を健康に保っていれば、次の施術もやりやすくなるでしょう。

まとめ

医療脱毛を開始する際に一番気になるのは「痛み」ですが、脱毛機やサービスだけではなく、季節に注目することで痛みを軽減することができます。これから夏に向けてストレスなく、脱毛したい方は是非、また涼しさが残っている時期に利用してみて下さい。